• 初めての方はこちら
  • PHOTO GALLERY
  • NEWS
  • BLOG
  • 出演経歴
  • さつき校について
Ti-ccha キッズダンススクール(本校)

〒531-0072 大阪市北区豊崎7-2-8 エスポワールマエダビル1F

お問い合わせ 入会者登録フォーム クラス変更フォーム ダンスボランティア&出演依頼フォーム 講演依頼フォーム

HOME > 指導方針

指導方針

好きこそものの上手なれ

好きなことはどんどん上手になります。
ここに通う子供たちは「楽しい」からこそ、自発的にダンスを練習し、メキメキ上達します。
楽しいレッスン展開で、スタジオ内は笑顔が絶えません。


Ti-cchaキッズダンススクールが大切にしている3つのこと


ホームページへご訪問、ありがとうございます!
Ti-ccha KID'S DANCE SCHOOLを主宰しております、チャイルドコーチングアドバイザーTi-ccha(ちっちゃ)です。
このスクールは、2020年で13年目を迎え、全国的に見ましても非常に珍しい、1歳から高校生までの子どもだけが受講出来る、子どものダンス指導にこだわり抜いているスクールです。
ありがたいことに、現在の在籍者は、大阪市北区だけではなく、大阪市内全域、また他の市からも通って頂け、140名ほどが元気にダンスをがんばっています!

このホームページをご覧頂いている方は、何を求めてダンススクールを探していらっしゃいますか?

  • ダンスが好きだから。
  • 体を動かす習い事がしたいから。
  • 運動が苦手なので、運動神経を高めたい。

当校は、このようなことは、大前提として、ダンスを通じて、それ以上の指導にこだわっています。

  • 引っ込み思案がなくなった。
  • 自主性が付いてきた。
  • 努力出来るようになった。
  • 集中力が付いてきた。
  • チームワークを意識出来るようになった。

当校のインストラクターは、プロダンサーとしての経験だけではなく、指導経験が豊富です。
子ども時代、どんな先生に習うかは、とても重要だと思います。
ダンスインストラクターという職業は、教員免許のように、資格を取得するわけではないので、世の中には、様々なレベルのインストラクターが存在します。

例えば、

  • 礼儀作法が、子どもたちの前に立つ人として、ふさわしくない。
  • ダンス技術を指導するだけで、子どもたちの内面を育てる技術は持っていない。
  • 子どもたちの体を理解せず、故障が多くなったり、成長をさまたげてしまうトレーニングを指導してしまう。

このようなキッズダンスの指導者も残念ながら存在します。

当校のインストラクターは、

  • チャイルドコーチングアドバイザー
  • 子育て経験者
  • 保育資格取得者
  • キッズダンスコンテストの審査員経験が豊富な者

など、子どもたちの指導にあたる人材として、しっかりと実績を積んできているメンバーです。

インストラクター

初心者のみなさん、いろいろな不安がおありでしたら、じっくりお話しさせて頂きますので、どうぞご安心くださいね。

また、経験者の中には、いろいろなジャンルを習われるため、スクールをいくつかかけもちされる方もいらっしゃるかと思います。
当校では、豊富なジャンル数の中で、インストクラー同士が連携を取り、一人一人の生徒たちの成長を考え、一丸となって大切に育てています。

スケジュール

ー当校の生徒たちの成長の様子ー

ある生徒をご紹介します♪

くるみは3歳からダンスを始めて、2020年で15歳です。

現在では、3歳からの「アイドルになる夢」を叶え、毎週末ライブに出演し、ライブ後は、くるみとお話しするために、ファン方の行列ができるほどです。

そんなくるみも、ダンスを始めた3歳のころから、毎レッスン順調にこなせたわけではありません。

まだ3歳といえば、1時間集中力が続くことも難しいですし、その日のご機嫌もあります。
眠い時も、お母さんに甘えたい時もあります。

でも、スクールで様々な経験を積んで、自らアイドルになる夢を叶え、今は、中学生として、ハードな生活を送りながらも、アイドルとして多くの人たちを笑顔にしています。

その他の子達の様子↓

1〜3歳 リトミッククラスの例

お名前を呼ばれても、お返事できませんでしたし、30分のレッスン内でも、お母さんのお膝の上が大好きな子がいました。
お母さんによると、慣れるまでは時間がかかり、どうしでも引っ込み思案になってしまうとのことでした。
でも、音楽が流れると踊り出してしまうダンスが大好きな子とのことで、当校に来られました。

→まずは、担当のインストラクターやお友達と仲良くなり、安心してもらえる環境づくりにつとめました。
そして「自信がつく声がけ」「ダンスの楽しさ知ってもらう心がけ」を続けました。
最初はレッスンに来ても、座って見ているだけの時もありましたが、お母さんも一緒にサポートしてくださいました。
そして見事、お母さんのお膝から離れ、大舞台で踊れた時には、お母さんと一緒に、感動の涙を流しました!
今ではひとつ上のクラスに昇級し、お母さんから離れて、1時間レッスンその子らしくまじめにニコニコ頑張っています♪
日常生活でも、人前に出る積極性が出てきたそうですよ。

3〜6歳 入門クラスの例

集中力がないし、積極性もないんです。
まだ習い事もしたことなくて・・・。
とお母さんがお話になる、元気いっぱいのお子さんがいました。

→集中力が最初から付いている子どもなんていません。
子どもならではの興味と好奇心が、集中していないように見えるのです。
積極性がないのは、「できないかも」という想像力が働くからです。
そのような想像力が豊かな子は、レッスンを通じて、「わかった」という瞬間があって嬉しくなると、これまでのことが嘘のように、どんどん成長していきます!

その成長ぶりに、とってもびっくりされる方、感動で涙を流される保護者の方もいらっしゃいますよ★

小学校低学年初級クラスの例

ダンスが大好きなんですが、引っ込み思案で、始められるかどうか・・・と、親御さんが心配されるお子さんがいました。

→この頃の引っ込み思案には、その子一人一人に理由があります。レッスンでの様子を見ていると、その理由を解決していく答えが見えてきます。
理由を知り、解決していくと、その子の中に「自信」が生まれます♪
自信をつけることができた子は、自らいろんなことに、楽しんでチャレンジしていけます!
人前も、初めての場所も苦手だった子が、いつしか学年代表になってクラスをまとめあげるようになる・・・というエピソードは、当校にたくさんありますよ♪

小学校高学年から中学高校までの例

ダンスも習いながら、他にも習い事や部活が増えていく時期です。
「そんなにたくさんがんばれるの??」と保護者の方が心配されるお子さんがいました。

→最初は「大丈夫?」と思うことでも、子どもたちは体力が付いてきます。そして、一つ一つのことを頑張れる、効率化が身についたり、処理速度が上がります。
そこまでして頑張れるのは、ここが楽しいから、そして、仲間の存在も大きいです。
楽しくないと、人は頑張れません。
当校では、厳しいレッスンを行う時もありますが、大切にしているのは、しっかりと愛情を持って生徒たちと接することです。
先生の愛情を感じていられれば、子どもたちは乗り越えたいと思いますし、乗り越えた時は先生も一緒に喜びます!
そして当校は、世代を超えて仲がよく、保護者の方同士も仲がいいです。
レッスンスタート時間より早く来て、今日あったことをお友達やお友達のお母さんに聞いてもらっている子達もいます。
みんなで見守り、成長をみんなで喜び合います。
当校を「第2の家」と言ってくれる人もいるくらい、温かい気持ちで集まってくださる人の輪に、私はいつも、心から感謝しています!

卒業生の様子

プロダンサーとして頑張っている子や、強豪ダンス部でがんばっている子たちがたくさんいます!
今でも連絡を取り合い、一人一人の生徒の「ダンスの母校」として、当校を卒業したあとも、先生と生徒という関係を続け、成長を見守っています。

最後に

近年、中学の体育の授業で、ダンスが取り入れられるようになったのは、ダンスを学ぶ中で「生きる力」を養えると考えられているからです。
自分を表現し、仲間とコミュニケーションを取り、作品を創り上げていく過程は、子どもたちが将来を生き抜く力につながります。
最近はテレビでも、ダンサーの活躍がめざましく、ダンススタジオも多く存在するようになりました。
数あるダンススタジオの中、当校のインストラクター勢は、一人一人の成長を心から願い、ダンスの技術だけではなく、内面の育成にも力を入れております。
縁ありまして、ここまでホームページをお読み頂きました方、宜しければ、お気軽にお問い合わせください。
私は、小学校のころから「キッズダンスの先生になること」が夢でした。
現在は、3人の男の子の子育てをしながら、キッズダンススクールを主宰している、根っからの子ども好きです!
子ども達と共によく笑い、度々涙もろく、たくさんの成長ドラマを見せてもらえて、日々、とても幸せだと感じています。
私は、ダンスを通じて、世の中に、子どもたちの笑顔を増やすことを、人生の目標に掲げて活動しております。
このホームページをご覧頂きました方と、新たな出会いがありますこと、心より楽しみにしております。


無料体験レッスンも募集中!
↓↓24時間メール受付中↓↓
お問い合わせ